大阪府豊中市服部豊町たかぎ歯科|虫歯などの一般歯科・小児歯科・口腔外科診察のご案内

豊中市服部たかぎ歯科の診察内容

たかぎ歯科問い合わせ

たかぎ歯科診察案内

診察案内メニュー

  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児科
  • 義歯(入れ歯)
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • インプラント

虫歯治療

むし歯には、その進行度合いによってC1からC4まであります。

C1
痛みなどの自覚症状がなく、歯の表面の一番硬いエナメル質に穴があいてしまったむし歯のことです。治療方法としては、虫歯の部分を削り取りレジン修復処置(白いプラスチック)や金属で修復します。
C2
虫歯が象牙質に達しているもので、歯に穴が開いている状態です。水や甘いものなどによって痛みが生じる場合があります。治療方法はC1と同じですが、この状態のまま放っておくとむし歯が神経まで届き大きな痛みを感じるようになります。
C3
虫歯が歯の内部の神経まで達し、C2よりも大きな穴が開いている状態です。自発痛などの特有の痛みが生じます。この段階まで来るとむし歯の進行により、治療方針・治療方法が変わりますが麻酔下で虫歯の除去と根の治療(神経を取る治療)を行い、歯根の中を無菌状態にしてゴム状の薬を詰めます。その後、 土台を立てて差し歯を入れます。
C4
歯の頭の部分(歯冠部分)が崩壊し歯根だけの状態です。この段階では歯が黒くボロボロになり時には、歯ぐきが腫れたりします。治療方法はC3と同様ですが、虫歯が根のほうまで深く侵攻しているときは、抜歯になることがあります。
ページトップ

歯周病治療

歯周病、特に歯周病初期の治療法は『スケーリング&ルートプレーニング』です。歯周病の原因である『歯垢(プラーク)/歯石』を除去し、再び歯や歯の周りに付着するのを防いで歯周病の進行を抑え、予防しようという治療法で、歯周病初期であればこの『スケーリング&ルートプレーニング』を行うだけで症状の改善、または完治することができます。

ページトップ

小児歯科

乳歯、永久歯、虫歯の治療で、穴が開くようなむし歯は削って金属やプラスチックで詰めるのが基本です。もっと深いむし歯や痛んだ歯は神経を取るような処置をして金属冠をかぶせたりします。いずれの処置も麻酔をして治療されることが多く、時間がかかることがあります。乳歯はお子さんの正常な成長発育には欠かせないものです。乳歯の治療はきれいな永久歯や正常な歯ならび・かみ合わせにつながります。

着色除去・フッ素コーティング

食物からの着色がお子様の歯に付くことがあります。その着色を除去して、汚れが歯にできるだけ付かないよう、う蝕予防を行います。

ページトップ

義歯(入れ歯)

歯の失われた部分への治療は固定式の入れ歯(ブリッジ)やインプラントが一般的ですが、多くの歯が失われた場合は取り外しの入れ歯(義歯)がよく用いられます。患者様のお口にマッチする義歯を装着していただくための治療を進めていきます。

ページトップ

口腔外科

歯ぐきの痛みや、口がうまく開かずしゃべりにくい、また、あごの外傷や変形などの口の中、あご、口に隣接しているところの診療行います。歯のみではなく、口とその周りの形態や機能障害は体全体の健康に影響してきます。それらの形態や機能を治療によって回復すると、体の健康を取り戻すことができます。そのようなところに違和感を感じる方はご相談ください。

ページトップ

ホワイトニング

歯が白いと自信がつき、明るい性格になると言われています。また、自分の印象も向上していくでしょう。ホワイトニングは加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を薬剤を使用して真っ白にします。たかぎ歯科では、自宅で行う低濃度ジェルによるホームホワイトニングをお勧めしています。歯型から作ったトレーにジェルを入れて、2~3週間毎日夜間就寝時に装着していただきます。治療効果は、通常約2~3日くらいから表れます。個人的に差がでますが、その持続期間は薄い濃度の薬剤を長期間かけて作用させるため、薬剤が歯の内部まで深く浸透し、効果は一般的に1年以上となります。

ページトップ

インプラント

口腔内の骨に人工の歯根を作り、その上に新しい歯を作ります。インプラントは入れ歯のように歯茎に義歯を乗せるだけの治療と異なり、ブリッジのように、健全な歯を削る必要がありません。インプラントを装着した後は、痛みや違和感を伴わずに、歯本来の機能を保つことができます。

インプラント治療の流れ

  1. 精密検査 治療するところについて検査して、インプラントの説明をします。
  2. 第一手術 インプラントの土台になるフェイスチャー埋入します。
  3. 第二手術 フェイスチャーに歯芯となるアバットメントを結合して、歯冠を装着します。

期間としてはインプラント歯が入るまで3~6ヶ月、骨造成の場合はその倍を目安としてください。

ページトップ